ナナ

昨日午前2時40分 ナナが旅立ちました
一昨日 体温が35度台になったのでもうそろそろかなと感じていました
最期はお母ちゃんの腕の中で逝きました
12時くらいから息づかいがおかしくなったのでずーと抱いたまま
沢山話をしました
19年間お母ちゃんの仔になってくれてありがとう
あんなに怖がりで人を信じていなかった仔がお母ちゃんに心を許し
人を信じられるようになった
この数年は自分から甘えてくるようになったけど抱っこは苦手だったね
最期 お母ちゃんに抱っこされたままで嫌だったかな
お母ちゃんは幸せだったよ
22歳 誰が聞いても長生きで大往生というけど
お母ちゃんはそんな風に思えない
いつまでもずーと一緒にいたかった
画像

                        ナナのお気に入りの子供用椅子

画像

                      りえが甘えていつも一緒にここで寝ていた

天国で先に行った皆に逢えるから心配しないで行きなさい
皆 ナナに会えてきっと喜んでくれるよ
そのうちお母ちゃんもお父ちゃんもそっちに行くからまた会おうね
大好きな 大好きな お母ちゃんのナナ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りえちゃんの乳母(中村)
2012年03月17日 18:16
ご無沙汰しております。
今久しぶりにブログを拝見してナナちゃんの旅立ちを知りました。
ナナちゃんお母さんとお父さんと兄弟姉妹と共に楽しく暮らしお母さんの腕の中で見送られ幸せな猫生だったと思います。
これからも明るく元気で強い猫母さんでいてくださいね!
こちらも相変わらず子沢山(家10、外4)です(笑)
りえちゃん大きくなりましたね。
益々可愛い~。
2012年03月22日 19:30
コメント有難うございます
覚悟はしていましたが見送った後は心にぽっかり穴があいたようです
りえは眠くなるとナナの所に行きお母さんに甘えるようにクチュクチュ手を舐めたりして眠っていました
昨夜もりえが探していました
りえにとっては優しい優しいお母さん(お婆ちゃんかな)
の様な存在でした
りえは動物病院で可愛いと大評判ですよ
お母ちゃんもりえを連れて行くときは鼻高々皆に見せびらかしたいとひそかに思っています

この記事へのトラックバック